アロマセラピーサロン Peace-Breath経営 小川麻佐子さん-独立開業・就職等の事例紹介|アロマセラピーを仕事にする.jp

アロマ最新情報のメルマガ・サロン検索等の便利機能
個人会員登録(無料)
お気軽にご登録ください。

HOME > アロマを仕事にする > 開業・就職事例

アロマセラピーサロン Peace-Breath経営 小川麻佐子さん

アロマセラピーサロン Peace-Breath経営 小川麻佐子さん

サロンにおみえいただいたお客様が、ほっとして気持ちいい~と、良い意味での溜息をついていけるサロンにしたいという思いがあって、ブレスという名前をサロン名に入れました。

個人店ならではのきめ細やかなサービスで疲れている方に、最高の癒しやくつろぎの時間を提供したいというコンセプトです。

また、マタニティのお客様やお子様連れの方、キッズやベビーの施術もお受けしています。小さなお子様のいらっしゃる方にも好評です。

アロマセラピーに興味を持ったきっかけ

リフレクソロジーのスクールを卒業してサロンをオープンしたのですが、アロマはオープン当初より取り入れてリフレのコースで行っていました。

しかし、基礎的なことは知っていたのですが禁忌や薬理成分などの深い部分を知りたいと思い、ラヴァーレに通うことにしました。

アロマセラピーを学んでみて

内容は思った以上に深くて勉強になりました。
習ったことを忘れないよう、すぐにサロンにいらっしゃるお客様に説明したり、精油を選ぶ時にもその精油の歴史などに触れ、視野を変えて選ぶことができるようになりました。 現場ですぐに役立つ勉強だと思います。

とにかくラヴァーレに通うのがとってもたのしくて卒業したくないほどでした。日々経営者として視野を広げる意味でのブラッシュアップは必要だと感じました。

また、私のように自営業をしている人間は、その日のお客様一人お断りするのも経営的に大変なことです。
ラヴァーレでは年中無休のフリータイム制で当日予約もOKというのが魅力でした。

午前中お客様の施術に入って、午後一番でラヴァーレに行って夕方サロンに戻って施術してという仕事と通学の両立ができたことが本当に助かりました。

サロンを運営する上での苦労は?

サロンオープン当初は、アロマって香りでしょ、とか、リフレって何?というお客さまもたくさんいらっしゃいました。

自分のサロンを知っていただく以前に、リフレって何?アロマって何?ということ自体を知っていただくのに苦労しました。
最近は、一回はどこかで施術を受けたことがある、という方も増えてきましたので、やりやすくなったと思います。

今後の目標

妊婦さんのケアに興味があります。今後は産婦人科とコラボして、アロマセラピーを広げていきたいと考えています。

※このページの情報(年齢、所属、役職等)は2015年12月当時のものになります。


↑ PAGE TOP