シダーウッド|菅野千津子の精油コラム




シダーウッドは鉛筆の木です。

子供のころ、学校から帰ってきたらまず鉛筆を削りました。小学一年生の頃は手動式を使い、途中から電動式を買っもらい、次はナイフで削ることを学校で教わりました。

そして、いつの間にか、鉛筆からシャーペンになりました。

シダーウッドの香りを嗅ぐと小学生の私に会えます。香りと記憶の関係を強く感じることができます。

シダーウッドの精油は深い呼吸を誘導し息がつまるようなストレスに使います。シダーウッドを嗅ぐと子供の頃を思い出す人が多いので、インナーチャイルドを癒したい方におすすめの精油だなあと私は思います。

子供の頃のけなげな自分、素直な自分、頑張った自分を癒してあげて下さい。