お客様が決めてくれる|アロマセラピストひとくちメモ




アロマセラピストの良し悪しはお客様が決めることです。

どれだけ高度な技術だと本人が思っていたとしても、お客様がつかなければそれは認めてもらえていないことですね。
とても厳しい世界ではあります。

技術やセラピストの人間力、サロンの雰囲気などお客様に選ばれるには、さまざまな条件はありますが、どれを取ってもお客様が決めて下さることです。

常にお客様が求めることを想像して仕事をしていれば、結果はついてくると思うのです。