お客様と会話が続かない場合は|アロマセラピストひとくちメモ




お客様と会話が続かない方や話を深めることが苦手な方には、「アクティブリスニング」がおすすめです。

アクティブリスニングは、お客様のお話した内容を繰り返す方法です。

お客様「最近眠れないんですよね」

セラピスト「眠れないんですか?」

お客様 「仕事が忙しくてね。」

セラピスト 「お仕事お忙しいのですね」

お客様 「そうなのよ〜ひとり産休に入 ったから」

セラピスト「ひとり産休に入ったらそのぶん忙しいですね。」

など、お客様のお話しを繰り返していくと会話が続きやすくなります。

しかし、あまりにもあからさまなオウム返しはお客様に気づかれてしまいますので、気をつけましょう。