パッシブリスニング|アロマセラピストひとくちメモ




パッシブリスニング

会話の中で沈黙を恐れるあまり、ずっとしゃべり続ける方がいます。

聴き方にはパッシブリスニングという方法があります。

あえて沈黙の時間を少し作ります。相手に考える時間を作るのです。

会話の中での数分間の沈黙は、あえて本音を引き出すための時間に繋がることがあります。

ですから沈黙を恐れて自分から話はじめるのではなく、相手が話をしてくれるまで待つことも時として大切です。