<キャリアオイルと精油をブレンドする割合|アロマセラピーで使うキャリアオイル

夏に最適の涼感ローションセットが37%OFF!
サイト開設1周年記念特別セール実施中!
7月31日まで!

HOME > アロマを知る > アロマトリートメント > キャリアオイル

キャリアオイルと精油をブレンドする割合

抽出部位の中に含まれる精油の割合は、ハープなどの場合は多くても3%くらいです。

精油は、薬理作用のある香りの成分を集めた物ですから植物中の濃度(3%)と同じ割合に戻すと、人間とアロマのトリートメントオイルに釣り合いが取れるようです。

イギリスでのトリートメントでは、キャリアオイルに 2~3% の割合で精油をプレンドします。 しかし、一律2%で精油をプレンドするわけではありません。どのくらいの間隔でトリートメントするか、オイルを塗る面積はどのくらいか、皮膚が敏感かどうかにより異なります。

健康な大人であれば 1日に精油を最大 5、6 滴( 1滴を 0.05ccと した場合。メーカーによって1滴の量は異なる。) 使っても身体の中で無理なく代謝され、精油の蓄積もなく安全に使えるようです。

このことを基準に、トリートメントで使う精油の量を次のような目安として考えました。

全身のオイルトリートメン卜1 固で使う量(大人)

精油:最大 6 滴
キャリアオイルの量: 30(夏)~ 50 (冬) cc。 (濃度に換算すると: 0.6 ~1%)

部分のオイルトリートメン卜1 固で使う量(大人)

・両脚の場合 精油:最大 6 滴
キャリアオイルの量 : 15(夏)~20(冬)cc。 (濃度に換算すると: 1.5~2%)

・首と肩の場合 精油:最大 6 滴
キャリアオイルの量: 10cc (濃度に換算すると: 3%)

アロマサロンを探す

全国アロマサロン検索.jp

アロマサロン検索.jp

全国のアロマサロンを地域、目的別に簡単サーチ!

FACEBOOKページ ツイッター

↑ PAGE TOP