精油の取り扱い方・使用上の注意

アロマ最新情報のメルマガ・サロン検索等の便利機能
個人会員登録(無料)
お気軽にご登録ください。

HOME > アロマを知る > アロマとは > 精油について

精油の取り扱い方・使用上の注意

精油は、取り扱い方や使用方法を間違ってしまうと、体に悪影響を及ぼすことがあります。取り扱い方や使用上の注意事項など、基本ルールを守って使用するようにしましょう。

・精油の原液を皮膚・粘膜につけてはいけません。
・精油を飲用してはいけません。
・初めて使用する精油は10倍に薄め、アレルギーテストを行います。
・アレルギーなど異常が出たら直ちに使用を中止する。
・目や唇、肛門などの粘膜部分、傷口付近には使用してはいけません。
・皮膚炎などの炎症や皮膚に異常のある時は使用しない。
・治療中の方、持病のある方、薬を常用している方は、医師に相談してから行います。
・引火の可能性があるので、 火気の近くで使用する時は注意する。
・使用後は、キャップをしっかりと締めて、冷暗所に保管する。
・幼児の手の届かないところに保管する。


アロマサロンを探す

全国アロマサロン検索.jp

アロマサロン検索.jp

全国のアロマサロンを地域、目的別に簡単サーチ!

FACEBOOKページ

↑ PAGE TOP