キャラウェーシード-精油の紹介|アロマセラピーを仕事にする.jp

アロマ最新情報のメルマガ・サロン検索等の便利機能
個人会員登録(無料)
お気軽にご登録ください。

HOME > アロマを知る > 精油について > 精油紹介

キャラウェーシード

ヨーロッパ、西アジア、北アメリカが原産。草丈は30~60センチ程度で、葉は無毛で長い葉柄があります。パセリやにんじんに似た香味があり、根は多肉質で食用にされています。

学名

Carum carvi L.

特徴

精油はほ淡黄色で甘く爽快な感じを有し、香気はリキュール酒などの香り付け、古くから駆風、鎮痙、去痰、消化不良などの作用が報告されています。

科名 セリ科
抽出部位 種子
主な成分 α-カルボン、リモネン、t-カルベオールなど
主な産地 エジプト、オランダ、ポーランドなど
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート ミドル
香りの強さ  
特性 粘膜溶解、中枢神経覚醒、胆汁分泌促進、抗菌作用など
こんな時におすすめ マッサージオイルに混ぜて生理時の不快感解消に
キャラウェーのハーブティーをうがい薬として
注意事項 α-カルボンはケトン類ですが、現在神経毒性などの問題は不明です。

アロマサロンを探す

全国アロマサロン検索.jp

アロマサロン検索.jp

全国のアロマサロンを地域、目的別に簡単サーチ!

FACEBOOKページ

↑ PAGE TOP