カルダモン-精油の紹介|アロマセラピーを仕事にする.jp

夏に最適の涼感ローションセットが37%OFF!
サイト開設1周年記念特別セール実施中!
7月31日まで!

HOME > アロマを知る > 精油について > 精油紹介

カルダモン

インド、スリランカが原産。高さ2~5m程に成長し、黄色で先端が藤色をした花を咲かせます。「スパイスの女王」とも呼ばれ、カレーなどのインド料理を始め様々な料理に利用されています。

学名

Elettaria cardamomum L.

特徴

精油はほとんど無色で、スパイシーでフレッシュなレモンに似た香りが特徴的です。

科名 ショウガ科
抽出部位 種子
主な成分 1,8-シネオール、α-酢酸テルピニル、サビネン、リナロールなど
主な産地 インド、スリランカ、カンボジアなど
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート トップ
香りの強さ
特性 抗炎症、気管支炎緩和、抗炎症、筋肉痙攣防止作用など
こんな時におすすめ 背中の筋肉の張り、痛みの緩和に薄い濃度でマッサージとして
古くから駆風剤として用いられていたのでティーなどでお腹の張りを解消する。
注意事項 妊娠初期の使用は避ける。
高濃度で使用した場合は肌に刺激を与える場合があるので注意が必要。

アロマサロンを探す

全国アロマサロン検索.jp

アロマサロン検索.jp

全国のアロマサロンを地域、目的別に簡単サーチ!

FACEBOOKページ ツイッター

↑ PAGE TOP