バスソルト-アロマセラピーの主な利用方法|アロマセラピーを仕事にする.jp

夏に最適の涼感ローションセットが37%OFF!
サイト開設1周年記念特別セール実施中!
7月31日まで!

HOME > アロマを知る > 主な利用法

バスソルト

バスソルトとは、天然塩をベースとした入浴剤のことで、精油をブレンドして作ります。

ミネラル分をタップリと含んだ天然塩を入れて入浴すると、新陳代謝や発汗作用を促し、お風呂から上がった後も、体の温かさが持続します。

好きな精油をブレンドしたバスソルトやバスオイルで、 全身浴や半身浴 を楽しみましょう。  

バスソルト使用上の注意

・しみるので、目に入らないように注意しましょう。

・肌を傷める場合があるので、バスソルトを直接塗らないようにしましょう。

・循環パイプを傷める場合があるので、追い炊きはしないようにしましょう。

・入浴後には浴槽をよく洗ってください。

さくらの香りのバスソルトレシピ(2回分)

天然塩(荒塩)25グラムと杏仁パウダー25グラムを容器に入れ、ゼラニウムの精油を10滴混ぜます。最後にさくらの花の塩漬けを混ぜて出来上がりです。

大さじ2杯くらいを目安にバスタブに入れ、よくかき混ぜて入浴してください。 ほんのりとさくらの花の香りがして、 肌もしっとりスベスベです。


アロマサロンを探す

全国アロマサロン検索.jp

アロマサロン検索.jp

全国のアロマサロンを地域、目的別に簡単サーチ!

FACEBOOKページ ツイッター

↑ PAGE TOP