ベルガモットのレシピ|アロマセラピーブレンドレシピ




紅茶の「アールグレイ」の香り付けに使われている果実。ベルガモットの果実は食物として使用されず、精油として採取し香料としてオーデコロンやパフュームに使われています。

他の柑橘系と比べ、リナロール、酢酸リナリルが主成分に加わり、柑橘系の中でのリラックス作用があるので、不眠やストレスを感じた時に芳香すると良いでしょう。

不眠症緩和ジェル

ベルガモット5滴
プチグレン2滴
ラヴィンツァラ3滴
ジェルナチュレ10グラム

就寝30分前にデコルテと背骨の周りに塗布します。

胃の不調緩和オイル

ベルガモット4滴
カモマイル・ローマン2滴
タイム・ツヤノール2滴
バジル2滴
ファーナス油10ml

痛みがある箇所に5~6滴、そして背骨の周りにも塗布します。

禁忌・注意事項

塗布後4~5時間は直射日光に当たらないように。

精油の購入はこちら

 


アロマセラピーレシピ集で紹介した使用法は、あくまでも参考例です。各自に適したブレンドを工夫してご使用ください。また、使用前にはパッチテストなどで安全性を確認し、ご自身の責任においてお楽しみください。