開業の準備|アロマセラピストをお仕事に!

アロマセラピストを仕事に!HOME > アロマセラピストになるには > 開業準備

開業の準備

開業前には、準備しなければならない事が山積みです。最初は誰でも右も左も分からない状態ですので、知り合いに先輩オーナーがいる場合は、積極的にアドバイスを求めましょう。また、開業の参考になるような書籍もたくさん出版されていますので、参考書として購入しておくことも良い事です。

開業資金

開業資金開業資金については、自宅を利用するのと、物件を借りるのでは必要な金額が大きく違ってきますが、いずれにしても、人件費、設備費、広告宣伝費、備品、光熱費などはかかりますので、綿密な売上計画・利益計画を立てたうえで必要な金額を算出しましょう。

もし足りない場合は、親類縁者や公的な金融機関から借りることも可能ですが、あくまでも理想は全額自己資金です。最初から、必ずしも予定通り売上を上げられるとは限りませんので、無理は禁物です。なるべく自分で調達できる範囲内で開業できるように心がけましょう。

売上計画

開業の計画の中で最も難しいのが売上計画です。飲食店や物販店の場合は、新規オープンのお店にお客様が飛び込みでやって来てくれることもありますが、アロマセラピストの仕事の場合、それは期待できません。

初めての開業の場合、予測が特に困難ですが、最低でも、平均いくらの商品(サービス)を、何人に、いくつ売り、月間ではどの位売り上げるのか。またそのお客様を何と何の方法で、何人ずつ獲得して、それに対する予算はいくらかけるのか、までは落とし込むことが重要です。甘い考えの皮算用ではなく、市場分析や同業他社の調査などを十分にして、なるべく現実的な売上げ計画を立てましょう。

物件探し

物件探し立地場所は、周辺の環境(住宅街、オフィス街、商店街)、交通手段、最寄の駅からの距離、通行量、ライバル店の存在等を自分の目でよく確かめた上で、自店の狙う客層に合うか判断して決めることが重要です。

物件選びで注意するポイントは、家賃、敷金礼金、階数、間取り、面積はもちろんですが、他の入居者のチェック、電気容量、駐車場や駐輪場の有無、セキュリティ面、看板が立てられるか?夜間や休日の出入り等、細かい点まで確認が必要です。一度選ぶと簡単には移転できませんので、納得いくまで検討しましょう。

外装・内装・備品

外装・内装業者、デザイナー等を自分で探すのは、選ぶ基準が分かりにくいので意外に大変です。信頼できる知人に紹介していただくのが安心ですが、心当たりがない場合は、担当の不動産屋や、先輩の経営者に紹介してもらうのも方法です。自分の希望を的確に伝えるために、打合せ後も何度か現場に足を運んで確認をしましょう。

居抜き物件や、自宅で開業する時は、友人に手伝ってもらい内装を自分でやってしまうのも経費節減の良い方法です。

イス、テーブル、棚、ベッド等の備品に関しては、新品である事にこした事はありませんが、自宅にあるものを利用したり、店舗備品のリサイクルショップで揃えるのも良いでしょう。

金銭管理・経理

個人事業主として開業する場合と、会社組織にする場合がありますが、いずれにしても現金を使ったら、必ず出納帳に記入し、領収書は科目別に分類してノートに貼るなどして厳重に管理しましょう。一人で運営する場合でも、出来れば小型の金庫などを用意し、個人的な金銭とは必ず別々に管理することが重要です。

個人事業主として確定申告を行う場合は、それぞれの地域の商工会に相談所もありますし、安価なパソコンソフトも販売されているので、それらを利用して自分で行うこともできます。ただし、難しそうと感じる場合や、経営に専念したいという場合は税理士にお願いすることも検討しましょう。

商品・サービス内容、料金設定

サービス内容商品の品揃えやサービスの内容を決める時は、自分の希望やこだわりも大事ですが、何が必要とされているか?何を用意すればお客様が喜んでくれるかという視点も忘れてはいけません。自店のターゲットとなる客層のニーズも良く考えて決めましょう。

料金設定については、想定しているプライスラインの範囲内で採算に合うよう決定しますが、周辺環境やライバル店の料金も調べた上で慎重に決めましょう。全て一律な利益率にはせず、サービス品としてあえて低価格にしたり、お得なセット料金を作るなど集客のことも考えながら設定しましょう。

採用・教育

スタッフを採用する場合は、まず身近に良い人がいないか、知人、出身スクール等にも声をかけて探してみましょう。心当たりがない時は、貼り紙や求人誌、求人サイトを利用して募集します。特に、少人数の店舗の場合、一人のスタッフのレベルによってお店全体が判断されてしまします。例え旧知の人や知り合いの紹介でも、きちんと面接をしてから採用しましょう。

また、商品知識や技術指導はもちろんですが、笑顔、挨拶や言葉遣いなど接客マナーの研修もしっかりと行い、お客様に失礼のない応対ができるように教育しましょう。面接時に適性を見抜くことは、なかなか難しいことですので、1〜3か月程度の試用((研修)期間を設けて、実際の仕事ぶりを見ながら判断するのが望ましいです。

あなたもアロマスクールラヴァーレでアロマセラピストを目指しませんか?

お気軽にラヴァーレの資料をご請求ください!


アロマスクールラヴァーレ「働きながら学べる」アロマスクールラヴァーレは、完全フリータイム制で朝10時から夜10時(最終クラス午後8時開始)まで開講しています。お仕事をされている方でも、休日を利用して短期で集中的に、あるいは、じっくり時間をかけてなど、ご自身のペースで、アロマセラピストを目指すための理論・実技学習をしていただけます。

1500名以上の卒業生の中には、就職、独立開業されアロマセラピストとしてご活躍中の方がたくさんいらっしゃいます!今なら、お得なご入学キャンペーン実施中のアロマスクールラヴァーレで、あなたもアロマセラピストを目指しませんか?

アロマセラピストへの第一歩は、資格取得の情報収集から!今すぐ、お気軽に資料請求、または無料体験講座にお申込みください!!


お申込みは簡単!今すぐこちらのボタンをクリック!

体験講座ご予約

 

資料請求は、最短2〜3日でお届け、無料体験講座のご予約の場合は、折り返し、翌日中にはメールにてご連絡をさせていただきます。メール不着の場合はお電話でのご連絡となります。お電話番号も必ずご記入ください。


アロマセラピストを目指す方へ
このホームページは、アロマスクールラヴァーレが運営するアロマセラピストのための情報提供・応援サイトです。

アロマセラピストをお仕事に!

アロマセラピストをお仕事に

アロマスクールラヴァーレ卒業生の開業・就職例やお仕事の導入例をご紹介します。

アロマセラピスト紹介

みなさん、アロマセラピストのお仕事、頑張ってください!

アロマサロン開業例
スクール・ショップ開業例
就職事例
お仕事への導入事例
講習会・セミナー開催事例
アロマセラピストになるには

アロマセラピストになるにはどうしたら良いの?そんな疑問を解決する情報が満載です。

アロマセラピストになるには?
「アロマセラピストをお仕事に!」を運営するアロマスクールラヴァーレでは、資料請求、無料体験講座のご予約、お問合せをお受け付けしています。

アロマセラピストを目指すための学習にご興味のある方は、お気軽にお問合せください。

資料請求フォーム
無料体験講座のご予約
お問合せフォーム
" "