アロマセラピストの収入・給料(月収・年収)

アロマ最新情報のメルマガ・サロン検索等の便利機能
個人会員登録(無料)
お気軽にご登録ください。

HOME > アロマを仕事にする > アロマセラピストとは

アロマセラピストの収入・給料(月収・年収)

社員の場合

アロマセラピストの収入を、さまざまな求人情報から調べてみると、お給料(月給)で言えば、18万円~25万円、年収なら220万円~300万円というのが一般的です。

これはあくまで基本となるもので、これまでの経験や取得している資格、役職、歩合(物販・施術)等によって、月収35万円~50万円可としている企業もあり、この場合、年収は420万円~600万円になります。

アルバイト・パートの場合

アルバイトやパートの場合は、時給1000円前後~1500円程度のところが多いですが、これも経験や技術力等によって幅があり、実務経験が少ない(無い)場合は、1000円前後からのスタートと考えると良いでしょう。

完全出来高制(業務委託)の場合

サロンのお仕事では、完全出来高制(業務委託)をとっているところも多くあります。施術した売上げの何パーセントが報酬になる仕組みですが、文字通り出来た分だけですので、サロンの集客力(混み具合)よっても収入は大きく変わります。

支払われる料率(パーセンテージ)については、35%~50%程度が一般的ですが、勤務年数や個人の売上げ、指名数などによって変わる場合が多く、指名料(1本につきいくら)が支払われるサロンも多くあります。

求人情報を見ると、「時給2190円~3790円」のように時給換算の表記をしているケースがありますが、これはあくまでも「1時間施術をした場合」の目安金額であり、仮に1日8時間のうち、1時間しか施術をしなかったとすると、1日の報酬は2190円~3790円ということになってしまいます。

このため、収入が不安定にならないように、月間の最低保証額(例えば月10万円など)を設けているサロンもあります。

独立開業の場合

こちらは、完全出来高制よりも収入の格差がさらに大きく、月収や年収はいくらぐらいと一概に言うことはできません。

まず、自宅やマンションの一室で開業する個人サロンの場合、開業当初は、月間の売上高自体がようやく6ケタに届くといったことも、それほど珍しくはありません。物件を借りていたとすると、これでは明らかに赤字です。

物販業や飲食業の場合、看板を出してお店を開けていれば、黙っていてもある程度のお客様が来店してくれますが、サロン業は違います。

飛び込みのお客様が非常に少ないので、知り合いによるオープン景気を除けば、広告などで集客対策をきちんとしていない限り、このような事態は普通に起こりえるのです。

また、売上げが30万円を超えたとしても、家賃や光熱費、資材費、広告費などの経費額によって、自分の収入は数万円、ローンなどの返済があれば、出費の方が上回ってしまうこともありえます。

月収で20万円~30万円と、専業で生活していけるような収入を得るためには、経費の額にもよりますが、最低でも50万円以上の売上げがあることが望ましいでしょう。

アロマサロンを探す

全国アロマサロン検索.jp

アロマサロン検索.jp

全国のアロマサロンを地域、目的別に簡単サーチ!

FACEBOOKページ

↑ PAGE TOP