アロマセラピーの多用な可能性|アロマセラピーを仕事にする.jp

アロマ最新情報のメルマガ・サロン検索等の便利機能
無料ネット会員登録
お気軽にご登録ください。

HOME > アロマを仕事にする

アロマセラピーの多用な可能性-スペシャル対談

多様化する現代社会では、人々が抱える悩みも複雑化。今後さまざまなかたちで、暮らしや健康をサポートする場面が増えると考えています。

アロマに関わりのある各分野で活躍する4人のエキスパートをお招きし、アロマセラピスト菅野千津子が、アロマセラピーの持つ可能性について伺いました。


医学博士・久保明先生

医学博士・久保明先生
「予防医学の抗加齢医学の分野で大きく注目医療の現場でも活用されるアロマセラピー」

-科学的な検証を重ね、医療の現場でも積極的に活用-

心理カウンセラー・丸山弥生さん

丸山弥生さん
「アロマと心理カウンセリングの組み合わせによって寄り添う距離感を見つけることができる」

-心理カウンセリングとの組み合わせによって心と向き合う-

日本産精油「yuica」の生みの親・稲本正さん

稲本正さん
「古くから日本人の身近にあったのは森の香り。アロマは健康な暮らしを築くための必需品です」

-森の恵みから誕生した日本産精油の可能性に世界も注目している-

アスリートアロマのスペシャリスト・下川路さやかさん

下川路さやかさん
「心身の状態を整えてけがを防ぎ最高のパフォーマンスを引き出すトップアスリートたちを支えるアロマの力」

-アスリートを心身共にサポートするアロマ-

↑ PAGE TOP