炎症とアロマ|メディカルアロマアンチエイジング研究所ブログ




先日、自宅で指を怪我しました。

爪は真っ青、指は腫れ熱を持ち痛みが酷い状態でした。

指は動くので骨折ではないと判断してアロマで乗り切ることにしました。

まずは鎮痛作用と抗炎症作用のある、ウィンターグリーンとミズメザクラ。成分のサリチル酸メチルが腰痛や膝の痛みにもよく使います。

そして熱を持っていたので、冷却作用にペパーミント。

血腫抑制作用にはヘリクリサム。

打ち身などのアザの予防にも使います。

これらの精油をジェルにブレンドして2時間おきに塗布すると、痛みが治まり指の動きが良くなりました。

怪我をしないにこしたことはありませんが、アロマはいざという時の救世主になります。

わが家は精油ボックスが救急箱のよう。

みなさまも気をつけてお過ごしくださいね。