日本薬科大学の社会人向けの講座「漢方アロマコース」 ツムラ工場で研修

日本薬科大学の社会人向け講座「漢方アロマコース」の受講生が11月23日、漢方の製薬メーカー・ツムラ茨城工場(茨城県阿見町)で研修を行った。

同コースは、文部科学大臣が認定している「職業実践力育成プログラム(Brush up Program for professional)」(BP)。全国の薬学部の中では唯一のもので、2016年4月から開講している。

 講座では、同大が得意とする漢方に加えて、アロマテラピー、鍼灸、サプリメント、ヨガなど幅広い補完医療の現状を体系的に学ぶことができる。また、メイクセラピー、アーユルヴェーダ、薬膳などの美容や健康に役立つ知識も身につける講座も開講している。
————————————————————————————————
こちらのコースは来年3月まで行われ、6000円でスポット参加が可能な回もあるので、興味がある内容に参加されてみてはいかがでしょうか?

https://mainichi.jp/univ/articles/20171130/org/00m/100/011000c

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする