桜のにおい成分 エキスをお茶に入れて飲めば頭痛改善も

平安時代より人々の憩いとなっていた桜の花見。満開の花を愛でながら、仲間と飲み語らう日本古来のこの文化が、今“別の側面”で注目を集めている。

心と体を軽くして、頭痛を劇的に改善。さらにはがん治療の現場でも重用されるという「桜の健康作用」について、医療現場でアロマセラピーを導入する貝塚病院(福岡県)の麻酔科医・松下至誠先生が語る。


詳しくは下記アドレスをクリックしてご覧ください。

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12180-664883/

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。