かぐわしい大磯の魅力 地元ミカンでアロマオイル

アロマセラピー最新情報

大磯町の新たな名産品にしようと、摘果ミカンを使ったアロマオイルが誕生した。町商工会女性部が開発を手掛け、相模女子大(相模原市南区)の学生もラベルデザインに協力。横浜銀行や地元の中南信用金庫も支援し、来秋の商品化に向けて動いている。


詳しくは下記アドレスよりご覧ください。

https://www.kanaloco.jp/article/369984/

@カナロコ

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。