アロマセラピー学 (ガーデンセラピー講座)

第1章 総論 アロマセラピーを知る

芳香、精油、アロマセラピーとは/アロマセラピーの歴史と将来展望について/医療現場におけるアロマセラピーの現状と可能性/看護現場におけるアロマセラピーの現状と今後の展望/福祉・介護現場におけるアロマセラピーの現状と可能性/日常生活におけるアロマセラピーとその可能性/地方創生におけるアロマセラピーの現状

第2章 アロマセラピーを使う

精油の正しい扱い方/精油の製造法とよい選び方、正しい扱い方/精油の種類、芳香の嗅ぎ方、ブレンドオイルの作り方/芳香物質の体内動態ー芳香物質はどのようにして体内に入るのか/芳香の薬理作用/アロマセラピーにおける副作用/アロマセラピーの特性と留意事項

登録情報

  • 単行本: 203ページ
  • 出版社: 悠光堂 (2017/5/15)
  • ISBN-10: 490687374X
  • ISBN-13: 978-4906873746
  • 発売日: 2017/5/15

スポンサーリンク
アドセンスフッター
アドセンスフッター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。