ネロリ|菅野千津子の精油コラム




オレンジビター

ネロリはオレンジビターの花から抽出した精油です。

無垢、純潔、多産のシンボルとされ結婚式では処女性の象徴として花嫁の髪に飾られ、花束は幸運と幸せ、多産をもたらすと伝えられています。

ネロリという名前で呼ばれるようになった由来は17世紀のイタリアで、ネローラ公国のアン・マリー公妃が、上流社会に紹介したという言い伝えによります。

革の手袋の匂い消しにネロリ精油を使い、その手袋は 「ネロリの手袋」と呼ばれるようになったようです。

ネロリ精油は、リラックス鎮静作用があり化粧品にも良く使われています。

オレンジビターは、果皮から抽出された「オレンジビター」、葉から抽出された「プチグレン」、そして花から抽出された「ネロリ」と3種類の精油がとれます。

ネロリの香りに包まれると気持ちがゆるんでいくのがわかります。