無水エタノール|菅野千津子のアロマコラム




無水エタノールは、手作り化粧品を作る際に、精油と水のなじみを良くする目的や防腐剤の代わりに使われます。無水エタノールは、ほぼ100%がアルコールで、エタノールは消毒用のため水が含まれ80%のアルコール水です。

消毒を目的にする場合には、80%濃度にしないとなりません。無水エタノールでは殺菌効果は期待出来ませんのでご注意くださいね。

手作り化粧品には、アルコールならばウォッカなどでも代用できます。ただし、ウォッカもアルコール度数が違いますのでそれをよくご覧いただいて濃度をあわせてお使いください。

計算が手間に感じる方は無水エタノールのほうがそのまま使えるので使いやすいかもしれませんね。

私は無水エタノールにレモンやティートゥリーを入れてキッチンまわりの消毒に使っています。