東京にて公開講座「認知症ケアに取り入れるアロマセラピー」

2018年7月21日(土)14:00〜16:00まで、東京都府中市において、介護やリハビリの現場で使えるアロマテラピーを学ぶ公開講座「認知症ケアに取り入れる〜在宅で使えるアロマセラピー」が開催されます。主催はオムソーリエデュケーション(オムソーリ訪問看護リハビリステーション府中)。

アロマテラピーの基礎知識から、エッセンシャルオイルの基本的な使い方、認知症ケアに使えるエッセンシャルオイルやルームスプレー作成など、基本から実践まで解説してくれます。

講師は、MSI学院長、鍼灸師、英国IFPA認定アロマセラピスト・プリンシパルテューターの冨野玲子さんが務めます。会場は府中市市民活動センタープラッツ(第6会議室)、定員は35名、参加費は実習、材料費込みで6,000円(税込)です。申込など詳しくは下記外部リンクよりご覧ください。

https://info.ninchisho.net/archives/29104

スポンサーリンク
レクタングル(大)




レクタングル(大)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。