アロマセラピーの協会について・アロマセラピーの資格を取る|アロマセラピーを仕事にする.jp

アロマ最新情報のメルマガ・サロン検索等の便利機能
個人会員登録(無料)
お気軽にご登録ください。

HOME > アロマの資格を取る

アロマセラピーの協会について

アロマテラピーの協会は、国内外に数多くあり、独自の目的で各種活動をしています。

会員数が何万人規模の幅広い活動をしている協会、小規模で地道な活動を行っている協会など、その規模はもちろんのこと、 アロマテラピーを広く普及させることに活動の目的をおいた協会、医療従事者向けの協会等、活動の目的もさまざまです。

どの協会が良い、どの協会が就職に有利だということは一概には言えず、将来、どんな活動を目指すのか、どれほどの知識や技術を身につけたいかによって、選択肢は変わってきます。

「普段の生活で安心して安全にアロマテラピーを楽しみたい」
「知人や友人にも正しい知識を教えてあげたい」
「プロのアロマセラピストとしてトリートメントのお仕事をする」
「医療や福祉の現場でアロマテラピーを役立てたい」

等々、ご自身の学習の目的や将来の目標に合わせた協会や資格を選ぶことが大切です。

まずは、協会のホームページを閲覧し、加盟校への資料請求や問合せなどで、その活動内容や会員のメリット、カリキュラムの概要などをよく理解しましょう。

また、同じ協会に加盟していても、その学校によって資格対応講座の内容や料金、受講システム等が違いますので、体験講座や説明会などに参加して、十分な説明を受けてから受講の検討をすることが必要です。

アロマテラピーの主な協会

国内

日本アロマコーディネーター協会(JAA)

日本最大級のアロマテラピー協会。1995年設立。

ナード・アロマテラピー協会(NARD JAPAN)

ベルギーが本拠地の国際的なメディカルアロマテラピーの研究機関の日本窓口。1998年設立。

日本アロマ環境協会(AEAJ)

日本最大級のアロマテラピー協会。2005年設立。母体は1996年設立の日本アロマテラピー協会

インターメディアリークリニカルアロマセラピー(ICAA)

医療現場においてのアロマの普及やアロマセラピストの知識技術の向上を目指すことを目的とした協会

キッズ&ジュニア スポーツコンディショニング協会

日本で初めてのスポーツをする子どものコンディショニングに特化した協会。2014年設立。

国外

IFA(国際アロマセラピスト連盟)

英国ロンドンに本拠地を置く、アロマセラピストの国際連盟。1985年設立。

IFPA(英国プロフェッショナルアロマセラピー協会)

世界各国でプロのアロマセラピストとして活躍する会員によって構成される英国最大のアロマセラピスト協会

ITEC(国際セラピー試験評議会)

イギリスに本部がある国際的なライセンス機関。 国際的な教育基準に基づいてアロマセラピーなどの資格試験を行っている。


↑ PAGE TOP