アロマセラピーで使う精油の紹介|アロマセラピーを仕事にする.jp

アロマ最新情報のメルマガ・サロン検索等の便利機能
無料ネット会員登録
お気軽にご登録ください。

HOME > アロマを知る > 精油について

アロマセラピーで使う精油の紹介

アロマセラピーで使う精油(エッセンシャルオイル)は、主なものだけで100種類以上、その他の精油を入れると、300種類以上もあると言われています。

花から採れるフローラル系の香り、樹木から採れるウッディー系の香り、樹脂から採れるバルサム系の香り、柑橘系の果実から採れるシトラス系の香りなど、様々な種類があります。

香りの好みや利用の目的によって使い分け、楽しいアロマセラピーライフを送りましょう。

ア行の精油

イランイラン    

カ行の精油

カモマイル・ローマン クラリセージ グレープフルーツ
クローブ コリアンダー  

サ行の精油

サイプレス シダー シナモン
ジュニパー スイートオレンジ セージ
ゼラニウムエジプト    

タ行の精油

ティートゥリー    

ナ行の精油

ネロリ    

ハ行の精油

パイン パルマローザ ビターオレンジ
フランキンセンス ペッパー ペパーミント
ベルガモット    

マ行の精油

マジョラム マンダリン ミルラ

ヤ行の精油

ユーカリグロブルス ユーカリラディアタ  

ラ行の精油

ラベンサラ ラベンダースーパー ラベンダアングスティフォリア
レモン レモングラス レモンユーカリ
ローズウッド ローズマリーシネオール  

↑ PAGE TOP