ニオイコブシ-匂辛夷|和のアロマセラピーの精油紹介

アロマ最新情報のメルマガ&サロン検索の機能も
無料メルマガ登録
お気軽にご登録ください。

HOME > アロマを知る > 和のアロマ > 精油紹介

ニオイコブシ-匂辛夷|和のアロマの精油紹介

モクレン科モクレン属
学名 Magnolia Salicifolia
抽出部位 枝葉
抽出方法 水蒸気蒸留法
採集地 野生(主に飛騨高山)

ニオイコブシの香りの特徴

モクレン科のニオイコブシは、枝葉からの精油なのに花のような香りがします。モクレンのように強い香りではなく、むしろ、爽やかな甘さを持ち、男女問わず好まれる香りです。

なお、ニオイコブシの成分は部位や季節により異なり、世界初でもあり前例がなく、現在、複数の機関で調査中です。

ニオイコブシの成分と成分が持つ機能

成分 比率
(%)
成分分類 成分の特徴および機能
1,8-シネオール
オキサイド類 抗カタル、去痰、抗ウィルス、集中力、判断力の向上
テルピネオールなど モノテルペンアルコール 素早く反応、バランス機能、抗菌、抗ウイルス、緩和、免疫強化、鎮静、強壮
α-ピネン
カンフェンなど
モノテルペン炭化水素 森林浴、体に活力、抗ストレス、うつ滞除去、
抗菌、組織再生、消化促進、コーチゾン織作用、細胞収縮、緩和、収れん、鎮痛、強壮
アルデヒドの一種 アルデヒド類 抗菌、防虫、血行促進、消化促進、活力を与える
カンファー ケトン類 抗菌、防虫、賦活、粘液溶解、胆汁分泌、鎮静、鎮痙、消炎、鎮痛

※参考文献 日本の森から生まれたアロマ/稲本正著/世界文化社

アロマサロンを探す

全国アロマサロン検索.jp

アロマサロン検索.jp

全国のアロマサロンを地域、目的別に簡単サーチ!

FACEBOOKページ

↑ PAGE TOP