イランイラン-精油の紹介|アロマセラピーを仕事にする.jp

アロマ最新情報のメルマガ・サロン検索等の便利機能
個人会員登録(無料)
お気軽にご登録ください。

HOME > アロマを知る > 精油について > 精油紹介

イランイラン

イランインランは、甘美で人を陶酔させるような、官能的な香りがします。 寝室のポプリにも最適です。

学名

Cananga odorata

特徴

イランイランはマレーシア語で「花のなかの花」の意をもっています。

柔らかく、甘く、エロチックな女性的な香りです。最も女性的な精油です。

科名 バンレイシ科
抽出部位
主な成分 リナロール、酢酸ベンジル、クレシルメチルエーテル等
主な産地 アジア南部
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート ミドル~ベース
香りの強さ 中~強
特性 血圧降下作用、抗うつ作用、催淫作用、消毒作用、鎮静作用など
心に 怒りや恐怖を鎮め、リラックスさせる。
官能的な気持ちにさせる。
体に 過呼吸症状を好転させる。
高血圧を下げる。
肌に 乾燥肌、脂性肌に。
注意事項 多量に使うと頭痛や吐き気をもよおす場合あり
敏感肌の人はアレルギーテストをする。

アロマサロンを探す

全国アロマサロン検索.jp

アロマサロン検索.jp

全国のアロマサロンを地域、目的別に簡単サーチ!

FACEBOOKページ

↑ PAGE TOP