パルマローザ-精油の紹介|アロマセラピーを仕事にする.jp

アロマ最新情報のメルマガ・サロン検索等の便利機能
個人会員登録(無料)
お気軽にご登録ください。

HOME > アロマを知る > 精油について > 精油紹介

パルマローザ

パルマローザは、バラに似た甘い優雅な香りがする為、香水やポプリを作る際に高価なバラの代用として使われています。クリーム作りなどにも人気のある香りです。

学名

Cymbopogon martinii

特徴

バラとゼラニウムの中間的なソフトな芳香をもっているパルマローザは、価値のあるスキンケア精油として知られる精油のひとつです。

フローラル調、ウッディー調、柑橘系の精油とブレンドするととてもよくマッチします。

科名 イネ科
抽出部位 草木
主な成分 ゲラニオール、リナロール、酢酸ゲラニル等
主な産地 マダガスカル、ネパール、コモロ諸島等
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート トップ~ミドル
香りの強さ 中~強
特性 解熱、抗ウイルス、殺菌、消毒作用など
心に 神経疲労、ストレスに。
体に 病後の回復時や疲れがたまっているときなどに。
消化不振や、消化器の無緊張症(アトニー)に。
肌に にきび、皮膚炎、軽い炎症、傷、擦り傷等に。
注意事項 妊娠中は使用を避ける。

アロマサロンを探す

全国アロマサロン検索.jp

アロマサロン検索.jp

全国のアロマサロンを地域、目的別に簡単サーチ!

FACEBOOKページ

↑ PAGE TOP