パイン-精油の紹介|アロマセラピーを仕事にする.jp

アロマ最新情報のメルマガ・サロン検索等の便利機能
個人会員登録(無料)
お気軽にご登録ください。

HOME > アロマを知る > 精油について > 精油紹介

パイン

パインは、森林のように清々しい香りです。お風呂にバスオイルと共に入れると、心身共にリラックス。元気になりたい時などにオススメです。

学名

Pinus sylvestris

特徴

松の香りが心身ともにリフレッシュさせてくれます。古代エジプトやギリシャでは、治療特性が認められるとともに、宗教的な儀式にも使用されていました。

殺菌、消毒作用が強く、ルームフレグランス、石鹸、バスソルト等によく使われる精油です。

科名 マツ科
抽出部位 針葉と球果
主な成分 α-ピネン、β-ピネン、カンフェン、リモネン、酢酸ボルニル等
主な産地 ヨーロッパ、オーストラリア等
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート ミドル
香りの強さ 中~強
特性 強壮、去痰、刺激作用、消炎、消毒、デオドラント作用など
心に 疲れた心や落ち込んだ心を癒し、活力を与える。
抑うつ症、ヒステリーに。
体に

呼吸器系の痛みや炎症をやわらげる。
鼻水や鼻づまりの症状の改善に。

肌に うっ滞した肌、湿疹、乾癬、切り傷、皮膚の炎症等に
注意事項 肌への刺激があるので、敏感肌の方は使用量に注意する。

アロマサロンを探す

全国アロマサロン検索.jp

アロマサロン検索.jp

全国のアロマサロンを地域、目的別に簡単サーチ!

FACEBOOKページ

↑ PAGE TOP