医師が認めたアロマセラピーの効力―「精油」を嗅ぐ、塗る、飲む…なぜ、さまざまな病気に効くのか|メディカルアロマ関連本

「アロマセラピー」を試したことはあってもその実力を正しく理解し、活用している人は少ない。実際には、気分転換や美容だけでなく、さまざまな痛みや痒み、生活習慣病、婦人病、ストレス、心の病にまで目ざましい効果がある。なぜ香りが病気を治すのか?どの香りをどう用いるのか?その理論と使用法をわかりやすく解説する決定本。

登録情報

  • 新書: 214ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2002/1/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309502377
  • ISBN-13: 978-4309502373
  • 発売日: 2002/1/1

スポンサーリンク
アドセンスフッター
アドセンスフッター

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。