どうしてアロマだったのか?|アロマセラピストひとくちメモ




どうしてアロマだったのか?

今、アロマセラピーを勉強している方も、仕事として取り組んでいる方も、必ず何かのきっかけがあってこの世界に入って来たはずです。

自身や家族などの病気がきっかけで
趣味が欲しくて
将来の仕事を目指して

さまざまなきっかけから、アロマセラピーにたどり着いた方がたくさんいらっしゃいます。

でも、たまに途中で迷ってしまう方もいます。

私はアロマセラピーを学んでよかったのか?
アロマよりも良いものがあるのではないか?

もちろんアロマセラピーよりも、その人にとって合うものがあるかもしれないことは否定できません。

でも、もしも迷ってしまった時には、「自分は最初になぜアロマセラピーを学びたいと思ったのか?」
そのことを思い出すと、またきっと目の前が明るくなり、道が拓けて行くのではないかと思います。

私もたまに思い出したりしています。