喉のケア|アロマセラピストひとくちメモ




アロマスクールの講師としての仕事をはじめたばかりの頃に、声が出ないという経験をしました。

施術の仕事でもお客様とお話はしますが、講師ほど喉を使っていないことに、その時気づきました。
歌手が喉専用の病院やサロンに行っている理由もよくわかりました。

それからというもの喉のケアは怠らないようにしています。

1つ目はティートゥリーうがい。

コップに水を入れティートゥリーを2、3滴入れてうがいをします。

2つ目は精油入りの蜂蜜をスプーン1杯舐める。

3つ目は蒸気浴。

サイプレスがおすすめです。

宜しければ、ぜひお試しください。