フランスのアロマテラピー-メディカルアロマについて|アロマセラピーを仕事にする.jp

アロマ最新情報のメルマガ・サロン検索等の便利機能
個人会員登録(無料)
お気軽にご登録ください。

HOME > アロマを知る > メディカルアロマ

フランスのアロマテラピー

現在、日本に普及しているアロマテラピーは大きく分類すると、イギリス式アロマテラピーと呼ばれるイギリスで発展したものと、フランス式アロマテラピーと呼ばれる、フランスで発展したものの2つがあります。


イギリス式アロマテラピーは、リラクゼーション、美容、トリートメント等に利用し、日本で一般的にアロマテラピーといわれるのは、イギリス式のことです。

一方、フランス式のアロマテラピーは、日本では、一般的にメディカルアロマテラピーと捉えられていて、香りを楽しむだけでなく、病気の治療や予防、症状の緩和を目的としたものです。

フランスのアロマテラピーは、精油によっては、医師の処方のもとで使用されており、現在でも医療分野の中で、経口投与、座薬、皮膚塗布などに広く活用されています。

そのため、精油は100%天然のもので、厳しい品質規定をクリアしたものを使用しなければなりません。


↑ PAGE TOP