芳香浴-アロマセラピーの主な利用方法|アロマセラピーを仕事にする.jp

アロマ最新情報のメルマガ・サロン検索等の便利機能
個人会員登録(無料)
お気軽にご登録ください。

HOME > アロマを知る > 主な利用法

芳香浴とは

芳香浴とは、精油の成分を空気中に拡散させ、それを鼻から体内に取り入れる方法です。 精油を温めることで揮発性が高まり拡散しやすくなります。

最も簡単なアロマテラピーの方法で、精油をブレンドすることで、さまざまな香りを楽しめます。


アロマキャンドル や アロマライト(アロマランプ) 、アロマポット(アロマバーナー) を使うと、ロマンチックで幻想的なムードも楽しめるのでおすすめです。

また、ファン式芳香器 、 ディフューザー などの専用器具を使う方法もありますが、もっと簡単に、精油をハンカチやティッシュにたらして嗅いだり、マグカップに入れたお湯に入れ、蒸気を吸入する方法などもあります。

最初は、好きな香りを1種類から始めても良いですが、精油の特性、ブレンドの組合せや比率などを学ぶことで、幅広い目的に合わせたブレンドができるようになり、楽しみ方が広がります。

正しい知識を学んで、大いに芳香浴を楽しみましょう。


アロマサロンを探す

全国アロマサロン検索.jp

アロマサロン検索.jp

全国のアロマサロンを地域、目的別に簡単サーチ!

FACEBOOKページ

↑ PAGE TOP