バスオイル-アロマセラピーの主な利用方法|アロマセラピーを仕事にする.jp

アロマ最新情報のメルマガ・サロン検索等の便利機能
個人会員登録(無料)
お気軽にご登録ください。

HOME > アロマを知る > 主な利用法

バスオイル

バスオイルとは、キャリアオイル(植物油)に精油をブレンドして作った入浴剤です。

小皿等に入れたキャリアオイルに好きな精油を5、6滴入れ混ぜてから、湯を張った浴槽に入れ、よくかき混ぜてから入浴します。

キャリアオイルには保湿を高める効果がありますので、お肌がしっとりとします。特に冬などの乾燥しやすい季節にはおすすめです。

好きな精油をブレンドしたバスオイルで、 全身浴や半身浴 を楽しみましょう。

バスオイル使用上の注意

・オイルで滑りやすくなりますので転ばないように注意しましょう。

・入浴後、浴槽にオイルがつきますので、きれいに掃除しましょう。

・敏感肌の人はパッチテストをしてから使用しましょう。

・肌に刺激があったり、香りが合わないと感じた時は、すぐに使用を中止してください。


↑ PAGE TOP