褒めることの重要性|アロマセラピストひとくちメモ




褒めることの重要性

心理学を勉強すると劣等感、自分の心の底にある他人より劣っていると感じる気持ちを知ることになります。

「劣等感の強い人ほど人を褒められない。人の幸せを喜べない。」と教わり、人を褒めることは、自分と向き合うことでもあると気づきました。

コミュニケーションを取る場合、相手をよく見てお話を聴いていると、自分にはない考えや行動、人生観を知ることができます。

それを心から褒められる人間になりたいと私はいつも思うのです。