精油の抽出方法|アロマセラピーで使う精油について

アロマ最新情報のメルマガ・サロン検索等の便利機能
個人会員登録(無料)
お気軽にご登録ください。

HOME > アロマを知る > 精油について

精油の抽出方法

精油の抽出方法

精油の多くは、水蒸気蒸留法という方法により抽出されますが、中にはその時の熱や圧力によって、本来の香りが損なわれるものもあります。

また、水蒸気蒸留法が発見される以前から培われた方法にも、いまだに伝統として残っているものもあります。

ここでは、精油の抽出法の実際を紹介します。

水蒸気蒸留法

主な精油

イランイラン、カモミール、カルダモン、クラリセージ、サイプレス、サンダルウッド、シダーウッド

ジュニパー、ゼラニウム、ティートゥリー、フランキンセンス、ペパーミント、ネロリ

マージョラム、ミルラ、ユーカリ、ラベンダー、ローズ(オットー)、ローズウッド

水蒸気蒸留法の詳細はこちら

冷浸法(アンフルラージュ法)

主な精油

ジャスミン、ネロリ、ローズ(アブソリュート)

冷浸法の詳細はこちら

有機溶剤法

主な精油

ジャスミン、フランキンセンス、ミルラ、ベンゾイン

有機溶剤法の詳細はこちら

圧搾法

主な精油

オレンジ、グレープフルーツ、ベルガモット、レモン等柑橘系

圧搾法の詳細はこちら

 

↑ PAGE TOP