キャリアオイルとは-アロマセラピーを知る|アロマセラピーを仕事にする.jp

アロマ最新情報のメルマガ・サロン検索等の便利機能
個人会員登録(無料)
お気軽にご登録ください。

HOME > アロマを知る > アロマトリートメント

キャリアオイルとは

精油についてキャリアオイルとは、主にアロマトリートメントを行う時、精油を肌に塗布する時に、精油を希釈するための植物オイルのことです。

精油は非常に高濃度で、原液のままでは強すぎて皮膚に直接使用することができないため、キャリアオイルで薄めてから用います。

脂溶性を持つ精油は、キャリアオイルによく溶け、揮発しにくくなります。そのため身体への精油成分の吸収率が高まり、より効果的にアロマトリートメントを行うことができるのです。

精油の成分を効果的に身体へと運ぶ(=carry)ことから、キャリアオイルと呼ばれています。

主なキャリアオイルの種類

植物オイル

スィートアーモンドオイル アプリコットカーネルオイル
グレープシードオイル へーゼルナッツオイル
マカデミアナッツオイル ツバキオイル
アボカドオイル オリーブオイル
セサミ(ごま)オイル ピーナッツオイル
ひまわりオイル 月見草オイル
ボリジオイル ローズヒップオイル
小麦胚芽オイル(ウィートジャーム)  

植物脂

ココナッツオイル シアバター

ワックス

ホホバオイル  

抽出油

カレンデュラオイル セントジョーンズワートオイル
キャロットオイル アルニカオイル
コンフリーオイル  

↑ PAGE TOP