精油の抽出部位|アロマセラピーで使う精油について

アロマ最新情報のメルマガ・サロン検索等の便利機能
個人会員登録(無料)
お気軽にご登録ください。

HOME > アロマを知る > 精油について

精油の抽出部位

精油の抽出部位

アロマセラピーで使う精油(エッセンシャルオイル)は、花、全草、種、実、根、木、枝、葉、樹脂など、植物のさまざまな部位から抽出されており、抽出部位が同じものは共通の特徴、作用があります。

また、同じ植物でも抽出部位の違いによって別の精油となるケースもあり、たとえば、オレンジの花から採れるのはネロリ、果皮から採れるのはビターオレンジ、葉・小枝から採れるのはプチグレンです。

この3つの精油は、香りも成分も異なり作用も違うなど、抽出部位は、精油の特徴や効果効能にも密接に関わっています。

精油の主な抽出部位

柑橘系

葉と花

樹脂

実や種

アロマサロンを探す

全国アロマサロン検索.jp

アロマサロン検索.jp

全国のアロマサロンを地域、目的別に簡単サーチ!

FACEBOOKページ

↑ PAGE TOP