バジル(リナロール)-精油の紹介|アロマセラピーを仕事にする.jp

お気軽にご応募ください!
アロマ小冊子無料プレゼント中!
アロマ情報無料メルマガ配信&その他豪華特典も!

HOME > アロマを知る > 精油について > 精油紹介

バジル(リナロール)

バジルは、アメリカ、アフリカなど世界中で栽培・使用されているハーブです。大変多くの変種が存在しますが、採油されているタイプは、ケモ種として3種が報告され流通しています。

本種はエジプト種の変種としての位置づけで、葉は美しいグリーン色、葉の裏はレチス色(ミルク状の液が出ることから)のようです。

学名

Ocimum basilicum L.

特徴

精油は淡黄色で、弱い薬品臭が感じられます。

科名 シソ科
抽出部位 全草
主な成分 リナロール、メチルチャビコール、オイゲノールなど
主な産地 エジプト、パキスタン、アメリカなど
抽出方法 水蒸気蒸留法
ノート トップ
香りの強さ 強め
特性 疲労回復、神経強壮、筋肉弛緩、局所鎮痛作用など
こんな時におすすめ ボディマッサージとして筋肉弛緩や疲労回復用エアゾールで
注意事項 妊娠中・授乳中・乳幼児がいる場合の使用は避ける。
皮膚刺激を感じる場合があるので、敏感肌の方は注意が必要。

アロマサロンを探す

全国アロマサロン検索.jp

アロマサロン検索.jp

全国のアロマサロンを地域、目的別に簡単サーチ!

↑ PAGE TOP