ティートゥリー|アロマセラピーブレンドレシピ





ティートゥリーはオーストラリアの湿原に生育します。先住民は昔からカヌー等の材料にしたり、薬用として幅広く使用していました。薬効が実際に注目されたのは、第一次世界大戦後になります。

感染症には欠かせない精油です。抗ウイルス、殺菌、殺真菌作用が並外れており、白血球を活性化させるので、病気の回復を早めたり、免疫力も高めてくれます。

ルームスプレーに

精製水45cc
無水エタノール5cc
ティートゥリー7滴
レモン7滴
ネロリ6滴

感染症の予防や気持ちを落ち着かせたい時にオススメです。

うがいに

コップ1ぱいのお水にティートゥリーを1滴

喉が不調な時や風邪予防に。とても手軽に行えます。

精油の購入はこちら



アロマセラピーレシピ集で紹介した使用法は、あくまでも参考例です。各自に適したブレンドを工夫してご使用ください。また、使用前にはパッチテストなどで安全性を確認し、ご自身の責任においてお楽しみください。