レモングラス|菅野千津子の精油コラム




レモングラスは、インド原産の植物で熱帯から亜熱帯の地方で栽培される多年草です。タイの代表的なスープ、トムヤムクンにも使われています。

トムヤムクンが日本で知られるようになった20数年前に、「甘くて辛くて酸っぱいスープ」と紹介されていました。初めて食べた時の感想はまさに甘くて辛くて酸っぱいスープでした。

レモンの香りがするスープという概念がなかったのでその新鮮な味と香りに魅了され、私も自宅で作っていました。レモングラスの香りを嗅ぐとトムヤムクン作りに熱中していた頃を思い出すのです。

レモングラス精油は、筋肉痛や肩凝り、虫除けなどによく使われます。血管拡張作用があり、冷え性の方にもオススメです。