サロンのコンセプトブックを作り情報発信しましょう|サロン集客方法ブログ

飲食店に行くと、テーブルに必ずメニュー表が置いてあります。

1枚印刷のものに、商品名と価格を並べただけのものも多いですが、中にはブック形式で、お店のこだわりや、看板メニューの詳しい説明、お得な割引きシステムや会員システムの案内などの情報を載せて、ちょっとした読み物になっているメニュー表も見かけます。

このように来店してくれたお客様に、さまざまな情報を発信することは、サロンの売上げアップのためにとても重要です。

特にサロンの場合は、待ち時間や施術の後に、お客様が椅子に座る時間がある場合が多いので、テーブルの上などに、メニュー表ならぬ「コンセプトブック」を置いておき、いつでも見られるようにしておくと良いでしょう。

基本情報としては、

「サロンのコンセプト(どんな想いで行っている何がウリのサロンなのか)」

「スタッフのプロフィール(私を施術してくれるのはどんな人なのか)」

「施術メニュー(どんなコースがいくらであるのか)」

「販売商品リスト(どんなものを売っているのか)」

「サロンの概要(住所、連絡先、営業時間、定休日、駐車場、HP・SNS、etc.)」

「会員制度や割引きシステムの案内」

「サロンの利用規約・注意事項」

この他にも、

「キャンペーンの案内」

「新コースのご案内」

「お店で発行しているニュースレター」

など、その時々で変化する情報も一まとめに冊子化しておくのです。

上の写真のようなA4サイズのメニューカバーや、おしゃれな表紙がついたクリアポケット式のメニューブックが売っていますので印刷や手書きした紙を挟めば簡単に作ることができます。

掲示板や壁に貼り出すのも効果的ですが、冊子化すると、お客様は空き時間に座ってゆっくり読むことができ、また、キャンペーンや新コースのご案内をする時に、それをお見せしながらできるのでとても便利です。

あなたのサロンの中にも、いろいろなポスターやパンフレットがあると思いますので、それらを利用して、ぜひ作ってみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク
記事中広告
記事中広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。