次回の予約を取りましょう・その2|サロン集客方法ブログ

次の予約をお取りしましょう

サロンを運営されているセラピストの悩みのひとつに、次の予約をお取りすることを上手くお客様にお伝えできない。それによって通うペースが定まらない、というものがあります。

一人でサロンをしている方は、特に予約を前もって入れておいていただかないと、急に「予約をお願いします」と言われてもなかなか入らないケースもあります。

それでは毎月、安定した集客をするのは難しくなってしまいます。

次の予約を誘導するのは売り込みに思われやしないか?
しつこいとかセールスと思われやしないか?

などと悩まれるセラピストがいますが、本当にお客様の効果を考えるなら、次はいつ頃受けた方が良いというアドバイスもして差し上げるほうがお客様のメリットになるはずです。

それでも言いにくいという方は、「私も一人でやっているので、前もって予約を押さえていただいたほうが、○様のご都合に合わせられると思います。」と、そのまま正直にお伝えしましょう。

そんなに人気のセラピストだったのかと、お客様は喜んで次の予約を入れてくれるはずです。笑

スポンサーリンク
記事中広告
記事中広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントの入力は終了しました。